才能発掘プロジェクトとは

「才能発掘プロジェクト」は障がい者、ひきこもり、自立に不安な方、一般企業への就職に不安を感じる方等へ「自分らしさ」を追求してもらい、その秘めたる才能を開花させ、社会に貢献するためのプロジェクトです。

「生きづらさのある社会から、もっと生きやすい世の中へ」

日本のビジネススタイルへの新たな挑戦と、計り知れない可能性がこのプロジェクトには秘められています。

そのプロジェクトの中には以下のような企画が含まれています。

未来型就労支援・やばきゅーぶ学園

才能発掘プロジェクトでは、フリースクールのような自由なスタイルで、未来型産業の中心となりつつあるメディア産業、エンターテイメント業界、サブカル産業の技術を楽しみながら学ぶ学校「未来型就労支援・やばきゅーぶ学園」を運営しております。

「未来型就労支援・やばきゅーぶ学園」は障がいのある方、ひきこもりや社会的な自立に不安を覚えている方など、将来の仕事に不安をかかえる方が、自分らしく自分の好きな事を学び、将来につなげていくための学費無料の学園です。

「未来型就労支援・やばきゅーぶ学園」では以下のようなジャンルのスキル修得をします。

学科について

・アイドル・DJ・イラスト・アート・コスチューム・裁縫・eスポーツ・プラモデル・ホラー・SF・ファンタジー・イベント・犬・猫・youtuber・ゲームづくり・声優・演劇・アウトリーチレスキュー・寿司・メイド・メイドビジネス・カフェ運営…など

様々なプロ機材でスキルを磨く

この他にも、サブカルやエンターテイメントに関わる未知なる学科を創造していく予定です。

以下はその他、準備を行っている学科です。

・ネット動画・アナログゲーム・寿司・遊び・ジャグリング・デザイン・痛・トリックアート・ホラーコンテンツ・パズル・レザークラフト・ローカルエンタメ・パソコンツール・アプリデジタルゲーム・プロパラスポーツ・ドローンパイロット・鉄道・擬人・怪獣クリエイター・ネット中継・ステージショープランナー・シナリオストーリー・プランナー・知育アイテムプランナー・カフェアートデザイン・空想(SF)クリエイター・ヒーリング・ネイチャーマイスター・マッサージ・キャラクターデザイン・3DCG・ネイル・4コママンガ・ゆるアニメ・ミリタリー・サバゲー・戦史・遊具企画運営ビジネス・フォト加工・PA・趣味・社交・美術・陶芸・天文・クレイアニメ・フィッシング・ヒーロークリエイター・評論・映画研究・インディーズ声優・演劇・サポート用品開発・コント(お笑い)・クックパッド(料理開発)・イリュージョニスト・地球侵略

これから新たに生まれてくるサブカル、エンターテイメントの教育をカタチにし、収入につなげていく新しい就労支援がここにあります。

詳しくはコチラ

障がい者クリエイト集団・AΩ工房(アルファオメガ工房)

才能発掘プロジェクトで企画、販売、派遣、代行などの業務を行うのは「AΩ工房 (アルファオメガ工房)」です。

この「AΩ工房」は障がい者によるクリエイト集団になります。

障がい者の方々が持つ底知れぬクリエイティブな実力をもっと社会に広める事で、世の中を良くしていこうというものです。「AΩ工房」ではエンターテイメント等に関するコンテンツの企画、制作、派遣、代行などをリーズナブルにご提供致します。

(イベント関係)
・イベント遊具レンタル
・イベント運営
・eスポーツタレント派遣
・イベントツール開発

etc

(映像・動画関係)
・冠婚葬祭用動画制作
・サイネージ各種広報映像
・動画編集代行
・絵コンテ制作、清書

etc

(デザイン関係)
・チラシ、ポスター制作
・名刺、キャラクター制作
・3Dプリンター素材制作
・PRマンガ制作
etc
(アート関係)
・展示依頼
・作品制作受付
・関連雑貨販売
etc
(ウェブ関係)
・Wordpressホームページ制作代行
・ホームページ各種手続き代行
・SNS企画代行
etc
(オフィスワーク関係)
・データ入力作業
・企画資料制作代行
・プレゼン資料代行
etc

詳しくはコチラ

eスポーツ協会

才能発掘プロジェクトの中には「eスポーツ協会」の運営もあります。

「eスポーツ」は一見、才能発掘プロジェクトの根底にある、福祉関連事業と縁遠いものだと見られがちですが、才能発掘プロジェクトの重要な活動のひとつになります。

「ひきこもり」の方が社会へでていくには非常に困難なハードルが有ります。そのハードルを緩和し、社会復帰への助力となりうるのが「eスポーツ」を含む、ゲームコンテンツの力です。ゲームというきっかけを介して、社会とのつながりを強めていくことは、ひきこもり改善の良いプロセスになります。

また、障がい者の方でも同じフィールドで戦い合える「eスポーツ」は社会福祉としての可能性を大きく広げるものだと思います。

社会福祉の面から、ネガティブに見られがちな「eスポーツ」のイメージを変化させ、多くの人に広めたいと考えています。

詳しくはコチラ